ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
プリウスレンタカーに乗って
8月10日
旅行を途中で打ち切り、帰宅して2日。実は、予定の最終日10日の箱根の宿は押さえたままにしておきました。直前キャンセル代が馬鹿にならないことと、「箱根マツダターンパイク」が今回の旅行予定で第二の山場だったからです。エスパスの代わりのレンタカー・・・でもミニバンである必要はありません。費用面も考えて、結局プリウスをレンタルして1泊2日間の箱根ツアーに行きました。(いっそ86トレノでもレンタルするか?という声には家族の誰も賛同しませんでした。)

現行プリウスは良かったです。スタイリングは私の好きな5ドアタイプ。ハイブリッドでリッター20キロ程度。そして、デジタルメーター・・・カードキー・・・スタートボタン・・・でも、これエスパスにもあるよね~12年前から。

パノラマルーフが懐かしい~せめてサンルーフ欲しいな~燃費が悪くてもいいよ~エスパスの素晴らしさを思い出してしまいました。

[PR]
by espace-4 | 2016-08-10 23:06 | 車の話
 
ロードサービスをフル活用
高崎の日産ルノーディーラーで待たせていただいている間に、任意保険のロードサービスのことを調べて最大限に使うことにしました。
 「修理後搬送費用全額負担」は、高崎で修理ができないので×。
 「搭乗者全員分宿泊費サポート」は、すでに伊香保で予約をしてあったので×。
 「搭乗者全員分帰宅費用サポート」は、電車で大荷物がたいへんなので△。
 「キャンセル費用5万円までサポート」は、当日キャンセルのことを考えると△。
 (翌日・翌々日の宿は事情を説明したところ、無償でキャンセルできました。)

そこで、最善策として考えたのが、
 「レッカーサービス100キロまで無料」と「レンタカー24時間無料」の活用。

高崎-横浜は180キロあるので足は出ますが、エスパスは自走できない状態なので「レッカーサービス」はどうしようもないところです。横浜の整備工場まで運んでもらうことにしました。
エスパスがなくなった後の自分たちの行動は、「レンタカー24時間」を活用しました。そのままレンタカーで予定の宿に宿泊して、翌日横浜でレンタカー乗り捨てを行いました。超過時間と乗り捨て料金は自腹ですが、これが最もキャンセルの影響も少なく楽に行動できるとの判断です。ちなみに、レンタカーは契約車両と同等でOKなので、トヨタのヴェルファイヤを借りることができました。

本当はここでエスパスの写真を撮る予定だったのですが・・・

e0023442_2342218.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-08-08 23:05 | 旅行・オフミ
 
3度目のキャリアカーで搬送
8月7日
予定では、「いろは坂」から「赤城」「榛名」と、この旅の第一の山場。観光名所でもあるので途中でトラブルがあったら周囲にも迷惑をかけそうなので、いろは坂は回避してルノーディーラーに立ち寄ることにしました。
と言ってもルノーディーラーは栃木「宇都宮」、群馬「高崎」にしかなく、しかも電話をすると、宇都宮はイベントのために整備士が不在。高崎も翌日から夏休みのため飛びこみで修理する余裕がないとのことでしたが・・・
ダメ元で「ルノーKit-R高前」に飛び込むと、忙しい中でも親切に対応していただき、ルノーテスターで見てもらえました。ただ、予想通りイグニション系のエラーが出ていてすぐに対応することは不可能なので、このまま預けるか主治医に持ち込むよう促されました。家族もいて預けることはできないので、横浜まで戻ることを決断しました。

ところが・・・
整備工場から出てきて、ディーラー駐車場に停まっていた我エスパスに乗り込んでエンジンをかけると動かない!厳密に言うとアクセルを踏んでもタラタラとしか動かないのです。ディーラーも対応不能で、おそらく安全ストッパーのような機能が働いてしまったのだろうとのことでした。
このまま群馬に置いていくしかないのか・・・しかし高崎に預けても並行車は扱えない。結局横浜まで搬送しなければならない。このとき、4年前の和歌山でのトラブルのことを思い出しました。あのときは自走して帰りましたが、今回は無理です。でも保険対応で100キロまでのキャリアカー搬送に加えてレンタカーや宿が手配できることを思い出しました。

e0023442_22343994.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-08-07 19:18 | 修理メンテ
 
旅先でトラブル発生!またか・・・
8月6日
3月から不安のあったエンジントラブルも6月には自然消滅し、エアコンも7月には動作するようになり、なんとか8月の恒例夏の1000キロに出発しました。

今年は、アーケードゲーム「頭文字D」の聖地を実際に見てみよう(エンジンに不安を抱えるエスパスで攻めるつもりはありません)ということで北関東を巡って神奈川箱根に戻る計画を立てていました。
この日は栃木。快適に峠も走り、鬼怒川で宿泊。この宿の駐車場に駐めるときに兆候が・・・エンジンの振動が大きくなり一旦「STOP」の警告が出ました。3月に出た「FUEL INGECTION SYSTEM NOT FUNCTIONING」です。そのときと同じように数分後に再始動すると何事もなかったかのようにエンジンはかかりました。
しかし、いやな予感がしたので、翌日ルノーサテライトで見てもらうために予定変更することを家族にも知らせました。

e0023442_19164690.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-08-06 18:17 | 旅行・オフミ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら