人気ブログランキング |
ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 
今年の厄払い・・・
自宅に戻って走行メーターを確認すると、974.2キロ。
1000キロにはちょっと足りなかったですが、5日間にしてはよく走りました。

昨年の夏は、心霊?!スポットの影響か腕時計をなくしてしまったのですが、今年はなんと眼鏡をなくしてしまいました。ただ、今年の場合は「うっかり」。本格的に泳ぐとき以外は、眼鏡をかけたままプールや温泉に入っていたので、その調子で海に入っていまいました。

九十九里の荒波に飲まれたときに、眼鏡がどこかに・・・バカですね・・・しばらく気がつきませんでした。気付いたとしても見つけられる状態ではありません。すぐにあきらめることにはしたのですが、エスパスの運転のことが頭をよぎりました。

しかし、予備眼鏡を常時搭載していたことを思い出して安堵しました。なくしてしまった眼鏡は、遠近両用タイプでしたが、予備は近視用サングラス。車の運転には全く支障はありません。帰ってから、遠近両用を作り直すことにしました。これも今年の厄払いと思ってあきらめましょう。

e0023442_5561886.jpg


翌日「23456」に到達しました。

by espace-4 | 2008-08-15 05:35 | 旅行・オフミ
 
館山のオールドアメリカン・トレーラーハウス
ハワイアンズ、銚子犬吠埼と旅の目的を2つ達成し、13日午後は最後の目的地に向かい九十九里浜をひたすら南下しました。その途中で海水浴も楽しんだわけですが、最終目的地はなんと「館山」。同じ千葉県とはいっても最北端から最南端に近い移動になりました。

遠いのは分かっているし、ちょっと市街地渋滞にはまるとカーナビの予想到着時刻も夜中を示すので、なるべく早めの行動をしていたのですが、海水浴の時にちょっとトラブル発生(次のブログに書きます)。結局目的地の館山にたどり着いたのは19時になってしまいました。その目的地とは、弟ひっきー命名「車のおうち」。つまりトレーラーハウスです。

今までも静岡、山梨、福島とトレーラーハウスに何回か泊まっているので、なにも館山でなくてもよかったのですが、ここにはわざわざ行く魅力がありました。1980年代アメリカン・トレーラーハウス「エアストリーム」に泊まれるのです。

「エアストリーム」といっても知る人ぞ知るトレーラーで、普通は知らずに見過ごしてしまうでしょうが、実はインターネット検索しているときにいっくー&ひっきーが「泊まってみたい」と反応しました。この型のトレーラーハウスが登場するアニメ「FREEDOM」を見ていたからです。「エアストリーム・クラシック」が「アンナマリーのラジオ局」「アポロ19号管制室?」として登場してくるのです。

到着したときは暗くなっていたのですが、妻も含めてみんなで感動。クラシックタイプとはいえ、そのきれいさと使いやすさで大満足のトレーラーハウス泊になりました。翌日には、前に広がるドッグランで、いっくー&ひっきーが野球・サッカーと走り回りました。もっとゆっくりしていたいところですが10時チェックアウト。オーナー夫妻に遅くなったお詫びとぜひもう一度ゆっくり来たいことを話してエアストリームを後にしました。

e0023442_039459.jpg

この後は横浜に帰るのですが、館山-横浜は、実は館山-銚子よりも近いのです。館山自動車道が7月に全線開通しているので、館山-木更津-アクアライン-川崎-横浜のコースで3時間弱。実際、アクアラインで昼食を食べても14時には自宅に着いてしまいました。

by espace-4 | 2008-08-14 00:41 | 旅行・オフミ
 
犬吠埼&銚子電鉄&ヤマサ醤油
今回の旅行の一番の目的地は「犬吠埼」。

実は、5月頃に兄いっくーが社会科資料集を見ながら「いぬ・・・くちへんにいぬ・・・何て読むの?」と。妻と顔を見合わせて「いぬぼうさき!」と、次は「それって何?どこにあるの?」・・・もう絶句。行ったことなくても知識としても知らんのか!!!

もう一つは、弟ひっきーの一言「ぼく、海で泳いだことないな。」・・・確かに横浜海の公園や伊豆の海で足を入れたことはあっても、どっぷり浸かったことはない・・・だったら海らしい海に行こう。九十九里浜の大きな海、荒波へ。

しかし、那須から銚子が遠いこと。カーナビは、東北道で一旦東京に出るコースを指示。さすがにそれはやめて、下道で栃木から茨城縦横断コースを選択し、約6時間かかりました。犬吠埼灯台近くの宿に着いてからは、夕食+入浴であとは寝るだけで12日は終了。翌朝、本州一早い日の出を見ることもなくしっかり寝ました。

13日。エスパスは宿に置いたまま、銚子電鉄に乗ることにしました。お盆休みで工場見学はできませんでしたが、ヤマサ醤油工場へ。醤油作りのビデオを見て卓上醤油を4人分ゲット。犬吠駅では、お土産の「ぬれせんべい」をゲット。何よりローカルレトロの銚子電鉄が楽しかったです。
e0023442_2040253.jpg

銚子を後にして、九十九里浜を延々と走る走る。2時近くなった時点で一番近い海水浴場に入ることにしました。砂浜の駐車場へエスパスで突入。サンダルに付いた砂でエスパスの中が砂まみれになってしまいました。
e0023442_2047762.jpg

弟ひっきーの初海水浴は、パパ付きの浮き輪につかまってのどんぶらこ状態を満喫して大満足。ところが・・・兄いっくーは、一人で足が着くギリギリのところがちょうど波が砕けるところに当たり、何度も波をかぶって流されて、「海はいやだ!」となってしまいました。次は穏やかな海に行こうということにしました。

by espace-4 | 2008-08-13 20:38 | 旅行・オフミ
 
那須サファリ&アウトレット
いわき市を後にして、次の目的地は千葉県銚子市・・・のはずだったのですが、この時期の宿がなかなかうまい組み合わせで取れず、那須で1泊することにしました。

でもよく考えると、折角福島県の太平洋側にいながら、一旦内陸の栃木県那須に出て、もう一度太平洋側の千葉県銚子市に出るという無謀なスケジュールでした。まあ、結果的にこの那須経由で「夏の1000キロ」に迫ることができたのですが。

那須は、ファミリーサービスの場所として絶好。数ある観光地の中から子供たちが選んだのは「那須サファリパーク」。妻が選んだのは7月にできたばかりの「那須アウトレットモール」。そして、実は宿泊地として選んだホテルには「プール&スパ付き」という盛りだくさんの1泊でした。

このホテル、元は(今もかな?)東京都職員の施設だったらしいですが、料理もおいしいし、バイキングが少なくなるとすぐに新しい料理を出してくるし、温泉もきれいで空いているし、さらにバーデゾーンで遊べるし、部屋の遮光カーテンが完璧で遅くまでぐっすり寝ていられるし、ぜひ連泊・再泊したいと家族全員一致のホテルでした。

アウトレットは・・・新しいのはいいのですが、軽井沢や御殿場、町田などを知っているだけにちょっと物足りないかな・・・という感じでした。

サファリパークは、以前富士にエスパスで突入したことがありますが、今回はエスパスから降りてバスで回ることにしました。エスパスで回りたがる子供たちには「ミラーを折られたら小遣いで直してくれるか?」と言って説得しましたが、実はサファリの運転手はつまらないのと、この後のロングドライブに備えたい気分で押し切りました。
e0023442_12138100.jpg

by espace-4 | 2008-08-12 11:56 | 旅行・オフミ
 
恒例ハワイアンズ
子供たち二人のお気に入りは、プールと言えば「ハワイアンズ」。
昨年は「フラガール」の映画も見ずに行ってしまったので、今年は「フラガール」のDVDを見て、勉強してからの出発にしました。

中は・・・お盆の時期ですから超混雑!それでも行きたくなる魅力があります。昨年は弟ひっきーが怖がって見なかった夜のポリネシアンショーも堪能。やっぱり「フラガール」を見ていると楽しさ倍増でした。

いくら一日中フールに入り放題と行っても、2日で合計4時間も入っていればさすがにもういいでしょう。昼前に次の目的地「那須」に向けて出発しました。

e0023442_22522754.jpg

by espace-4 | 2008-08-11 22:44 | 旅行・オフミ
 
夏のエスパス1000キロツアー2008
恒例にしている「夏の1000キロツアー」も昨年までは10日近い日程を組んで比較的ゆったり?していました。ちなみに過去5年間はこんな感じでした。
 2003 シトロエンC5  北海道1130キロ カーフェリー含む
 2004 シトロエンC5  北海道1274キロ カーフェリー含む
 2005 ルノーエスパス 北海道1919キロ カーフェリー含む
 2006 ルノーエスパス 信州会津1500キロ 山梨トレーラーハウス含む
 2007 ルノーエスパス 信州北関東1160キロ 静岡トレーラーハウス含む
2005年までは大洗や仙台からのカーフェリー1泊組み込み、2006年からは、弟ひっきーの希望により「車のおうち」トレーラーハウスに1泊を含むようになりました。

ところが・・・今年は私と妻の仕事、兄いっくーの塾の日程があり、4泊5日しか日程が組めなくなりました。そこで、1000キロにはこだわらず(今までも結果的に1000キロだったのですが)、目的地を3カ所に絞ってとにかくそこに行くという計画を立てました。

その目的地は、福島県いわき市、千葉県銚子市、関東近郊トレーラーハウスの3カ所でした。
10日は遅めの昼近くに出発で、首都高-常磐道をスイスイと走って夕方前には目的地到着。
by espace-4 | 2008-08-10 23:12 | 旅行・オフミ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら