人気ブログランキング |
ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
日産ウォーターパーク
e0023442_22382994.jpg

夏休みに何回か子どもと一緒に行きました。

場所は横浜日産スタジアムの中。初めて行ったときは、どこにあるのか不思議でした。
要するにあの大きなスタンド下のスペースを利用しているわけですね。

大人1時間500円+駐車場代と普通の公園プールに比べるとちょっと高いですが、いわゆる遊園地プールよりは安い微妙な値段ですね。まぁ何より、土日以外は空いているのがいいです。客層?は適度にカップル、適度に子どもたち、たくさんファミリーといった感じです。

お近くの方はぜひどうぞ。遠くの方も横浜観光の後、ひと泳ぎして新横浜ラーメン博物館なんていかがでしょうか。
by espace-4 | 2007-08-20 22:45 | 横浜ビュー
 
ラッシュアワー3~見に行きたい~
e0023442_2365624.jpg

ジャッキー・チェンとクリス・タッカー主演の映画「ラッシュアワー3」
真田広之も出ていて話題の映画だけど、それよりもこのタクシー!
2列目シートが2席しかなくてノビノビ。3列目部分がトランクスペース?
e0023442_2385944.jpg

e0023442_2391655.jpg

おっとエスパスではありませんか!!
ん、しかもグランエスパスでパノラマルーフも付いているよ。
e0023442_23113784.jpg

それにしてもこのタクシードライバー、最初見たときエミリアンかと思った。
さて、「ラッシュアワー3」と「タクシー4」どっちを見に行こうかな~。
e0023442_2313931.jpg

by espace-4 | 2007-08-18 23:26 | エスパス
 
日光江戸村&新横浜ラーメン博物館
9時半前にペンションを後にして最終目的地へ。それは・・・「日光江戸村」。
ひっきーが、カーズの次に好きなのが忍者(本人に聞いていませんが)。
いっくーもNARUTO好き。妻もにゃんまげ好き?!私も一度は行ってみたかった!
ということで満場一致の最終地点でした。

入場料がディズニーランド並み!なのには驚きましたが、十分に一日楽しめました。
お盆週間の日曜日なので午後は混むだろうと予想して、午前中にお目当ての「大忍者劇場」を堪能。
いっくー&ひっきーはすっかり忍者モードに入りました。
あちこち回っていろいろ買って江戸バイキングを食べて、午後一番は「北町奉行所」。
いっくー&ひっきーはTVも見たことありませんが大笑い。そういえば生の演劇が初体験でした。
やっぱり生の迫力・アドリブはいいですね。

お盆の帰省渋滞とは逆方向なので渋滞はあまり心配していませんでしたが、念のため3時過ぎには江戸村を出発して帰路につきました。東北自動車道はやや交通量が多いものの100キロでオートクルーズ楽々モード。ちなみに下り車線も意外と空いていました。
さすがに首都高速には渋滞情報。でもよく見ると湾岸線方面が混んでいることが分かり、そちらを避けての走行で、ほぼ渋滞なしに抜けました。
霞ヶ関近辺で対向車線を見るとなぜかガラガラ。おかしいなと思っていると白バイが6台+黒塗りの公用車が3台追加。その後をパトカー2台がブロックして、後続車は大渋滞にはまっていました。誰が走っていたのでしょう?


番外編
横浜に着いたのは6時過ぎ。折角なので横浜名所「新横浜ラーメン博物館」に夕食を食べに行きました。(自宅から30分程度なのですが)日曜夜だからなのかどの店もほぼ待ち時間0分。だったらということで「しなそば屋」に入る。いつも豚骨系の店に入るのでとても新鮮。「もう一度食べたくなる醤油味」です。ちよっと昔のTV番組の影響で変なイメージがついていたのですが、評判の行列店であることが納得できました。

自宅着、今回の旅行での走行距離1160.3キロ。
エスパスの総走行距離18559キロになりました。
e0023442_2151820.jpg

by espace-4 | 2007-08-12 21:50 | 旅行・オフミ
 
日本ロマンティック街道 群馬~栃木
予定していたカヌー体験がなくなってしまったため、のんびり。ペンションのオーナーとも結果オーライのミスブッキングは笑い話になってしまいました。でも、この日は群馬から栃木への移動日。早めに出発してのんびりドライブにすることにしました。国立公園になる尾瀬はすぐ近くなのですが、今のひっきーには無理なので、いっくー&ひっきーがもう少し大きくなったら行くことにしましょう。

地図やカーナビを見ると藤原湖からとても近くて細い道がつながっている場所を発見。玉原高原です。念のためオーナーに聞くと、「その道、車は通れませんよ。沼田市に向かって途中近道に入れば1時間ちょっとかな。」まあいいか。で、「たんばらラベンダーパーク」へ行きました。富良野を見たことがあるので広さ的には今一ですが、リフトに乗れたのでいっくー&ひっきーは大喜びでした。

e0023442_653637.jpg
玉原を後にして、沼田街道-ロマンチック街道-いろは坂と続くコースで、まずは給油。リッター157円と高めですが背に腹は代えられないので「ハイオク現金満タン!」65リッターを超えても止まりそうもない給油タンクを見て、スタンドのお兄さんも思わず「めずらしい車ですね。何リッター入るんですか?」やっと止まりました。76リッター12000円!(ちなみにこの後今市市に入ったらハイオクリッター147円というスタンドがありました。ちょっと失敗したかな~。)

吹割の滝、金精峠と止まりながら最終目的地の日光霧降高原へ。今回は日光の滝や東照宮はカットしました。
e0023442_6532780.jpg

by espace-4 | 2007-08-11 22:51 | 旅行・オフミ
 
結果オーライ!スケジュールミス大遅刻カヌー体験
翌日のカヌー体験を前に水上周辺で遊ぶ予定・・・ペンションを10時前に出発して月夜野・沼田方面に向かい、ロックハート城に行く途中の道の駅を楽しむのんびり一日の予定・・・

みなかみ町水紀行館で1時間。月夜野矢瀬親水公園で1時間半。月夜野びーどろパークで昼食をとって、ついでにコインランドリーで洗濯。2時過ぎになってふと車内に置き忘れていた携帯を見ると、登録されていない固定電話と携帯から着信が入っていました。固定電話の方は泊まっているペンションだったので電話してみると・・・

「今日1時からカヌー体験ではないですか?」
「え!?」
「こちらの予定では今日になっていますよ。カヌー業者からも問い合わせがありましたよ!」
「・・・たぶん私のスケジュールミス・・・」

あわててもう一つの携帯着信に電話するとやはりカヌー業者。
「出発までギリギリ待ったのですけど。3時半にツアーからもどるのでそのころ来られますか?夕立が心配なので30分くらいなら体験できますよ。」
「お願いします!」

さて、とにかくいっくーが楽しみにしていたカヌーを10分でも・・・ところがここで問題発生!コインランドリーの中には洗濯物が・・・洗濯が上がるまでの15分間がめちゃくちゃ長く感じました。でもここで一計。そのまま洗濯物を乾燥機に入れて長目の2時間分の料金を入れてセット。時刻を見ると2時45分。ここから交通違反に気をつけながら・・・目的地「ならまた湖」へ激走。カーナビを見ると2時間はかかるとの予想。とにかく走る走る・・・信号が長い・・・走る走る・・・あっ交番だ・・・走る走る・・・藤原ダムの絶景もちらっと横目で・・・走る走る・・・3時20分で妻が電話を入れる。「今、藤原湖なんですが。」「あと20分はかかりますよ。」・・・3時35分到着。

到着するとすぐにガイドのあらきさんが出迎えてくれました。「ラッキーですね。夕立は無さそうなのでペンションの食事に遅れないようにできるところまでやりましょう!」
いっくー&ひっきーは大喜び。しかも他のツアーが終わっているので、広い奈良俣湖を貸し切り状態です。5歳のひっきーも結構がんばって漕いでいました。4時過ぎなので日差しも和らいで湖面もキラキラととてもきれいでした。ファンテイルのあらきさん、ありがとう!とっても楽しいカヌー体験ができました。
e0023442_2222472.jpg
e0023442_23595423.jpg


その後・・・5時にカヌーを降りてペンションの夕食には楽勝で間に合う時刻。しかし・・・月夜野のコインランドリーには洗濯物が・・・往復時間を考えると夕食に間に合わない・・・一計を案じ家族をペンションで降ろし、一人で洗濯物回収ドライブに出発。とにかく走る走る・・・信号が長い・・・走る走る・・・あっ交番だ・・・走る走る・・・月夜野コインランドリー到着。ほぼ1時間前に乾燥が終わった洗濯物が機械の中に入ったままでした。すいていたので他の人に迷惑をかけた様子もなく一安心。・・・走る走る・・・お~い40キロ道路を30キロで走らないでくれ~(でも煽りませんよ)・・・走る走る・・・6時35分到着。5分遅刻ですがまだテーブルに着いていない部屋の方が多い状態。何食わぬ顔でおいしく夕食をいただきました。

by espace-4 | 2007-08-10 22:21 | 旅行・オフミ
 
絶景!一の倉沢
8月9日
朝起きると妻が、夜中に誰かが窓に頭をぶつけているような音がしたと・・・その窓は昨晩私が寝ていたベッドの真上に当たる部分。もちろん窓の外は何もなく渓流が流れています。

結局子供たちとオーナーには何も言わずに宿を後にしました。

この後気付いたのが腕時計を失くしたこと。日帰り温泉か居酒屋かペンションか・・・問い合わせたがどこにも届いていない。偶然だろうが左腕にしていたもの・・・あきらめることにしました。

この日は長野県蓼科から群馬県水上への移動日。いくつか観光地で止まりながら上信越道佐久インターへ。上信越道から関越道水上インターへ。

翌日にはマイカー規制が行われる「一の倉沢」へ向かう。途中ロープウェーがあってここで降りて歩こうかとも思ったが、折角なので車で行かれるところまでとにかくエスパスで行ってみることにする。

対向車とすれ違うのもギリギリの細い道を進むと目の前に絶景が。しかも冷たい水で川遊びをできたのでいっくー&ひっきーも大満足でした。
e0023442_71355.jpg

by espace-4 | 2007-08-09 20:59 | 旅行・オフミ
 
蓼科心霊体験・・・
8月8日
名前は伏せますが、こだわりのオーナーと素敵な奥様、素敵なコテージ・ペンションです。何棟かある離れコテージの一棟を借りたのですが、このコテージはメゾネット風の2階建て。2階が玄関で1階の寝室に降りる構造になっていました。1階部分は崖に面した北向き部屋で窓の下には渓流が流れていました。1階に降りると夏とは思えない涼しさなのですが、日が差し込まずに渓流上なのでなんとなく暗い感じがありました。
2階にもベッドが2つあるので寝られるのですが、1階が3ベッドなので家族全員で1階に寝ることにしました。私は他のベッドとちょっと離れて一段高くなっている一番奥端の壁際ベッドで寝ました。なんとなく嫌な感じがしながらも10時には就寝。
しばらくすると、左の顔面を足で踏まれるような重さを感じ始めました。家でいっくーと寝ているときにもいつの間にか足を乗せられていることがあるので、「重いぞ!こいつ!」と足を払いのけようとしたのですが、そこに足はありませんでした。1つだけ離れたベッドですからいっくーがいるはずありません。何か見えない圧力がかかっていたのです。真夏なのに寒気を感じてベッドから起きあがり、辺りを見回すと特に変わった様子はありません。下のベッドでは家族3人がぐっすりと眠っていました。時計を見ると夜中の2時44分。多少気味悪さを感じながらも嫌な夢を見たと思いベッドに入りました。しばらくして再び寝苦しさと左顔面への重圧を感じましたが、このときは目を開けずに寝返りで左壁面に背を向けました。多少の寒気を感じながらひたすら眠ってしまおうとしていました。3時半。あらかじめセットしておいた温風ヒーターが作動する音が聞こえました。それとともに寒気と重圧はなくなってしまいました。
朝になり、やはり夢だったと思いたかったのですが、左顔面にはなんとなく引きつったような感じが続いていました。この部屋にはもう一泊するので、家族を不安にさせないため夜の出来事は黙ったまま朝食をとり、ピラタス蓼科ロープウェーなどで楽しく過ごしました。
e0023442_22211812.jpg

そして、日帰り温泉の大きなお風呂でのんびりとして、夕食はコテージ近くの居酒屋へ。いっくーが楽しみにしていた満天の星空を観光名所の誰もいない駐車場で堪能。
9時過ぎにコテージにもどって、この夜は2階で寝たいことを妻に言うと、即座にOK。元々霊感が強い妻は、具体的には言えないけれど一階は陰気で霊気が溜まり易い気がしていたし、私が寝苦しそうにうなされていたので嫌な感じがしていたとのこと。シングルベッドを二つつなげて四人でぎゅうぎゅうになって寝ました。

by espace-4 | 2007-08-08 22:20 | 旅行・オフミ
 
ぐりんぱM78から蓼科へ移動
8月7日
数あるトレーラーハウスの中からキャンピカぐりんぱを選択した大きな理由が隣にある遊園地ぐりんぱ。
ここには昨年5月にも行っているのですが、3歳からOKの遊具がたくさんあります。
さらに、今年は「M78ウルトラマンパーク」がオープン。M78のアニメを見ていたいっくーとひっきーは大喜びでしっかり楽しめました。
e0023442_813744.jpg

ぐりんぱを昼過ぎに後にして、次の宿泊地「蓼科」へ。
車山・白樺湖へはFBMで何度か行っているのですが、蓼科で泊まるのは初めてです。
B&B形式のペンションにしたので、夕食は「ガムラスタン」という北欧料理店で満喫。
ひっきーが全料理を大人顔負けの食べっぷりでした。こんなに北欧料理が気に入ったなら、いつか横浜のスカンディヤにも連れて行ってあげたいと思いました。

さて、食事が終わってイギリス風ペンション・コテージへ。
このコテージは今回の旅行のメインに据えていたお目当てのところだったのですが・・・
続きは明日のブログで。
by espace-4 | 2007-08-07 22:17 | 旅行・オフミ
 
夏のエスパス1000キロツアー
e0023442_2217958.jpg
8月6日
恒例にしている夏の1000キロツアーに出発。
今年のテーマは「たくさんの都道府県」「宿は食事重視」ということにしました。
つまり、神奈川-静岡-山梨-長野-群馬-栃木-(埼玉)-(東京)-神奈川とペンション中心ツアーです。
茨城・千葉・福島・新潟も入れたかったのですが日程上あきらめました。
いっくーには「横浜で見えない星を見る」「都道府県を覚える」「カヌーに乗る」という宿題を出しました。

まずは、キャンピカぐりんぱに向けて出発。
ひっきーの「車のおうち」ブームは冷めてきましたが、やはりトレーラーハウスでのバーベキューがなくては。
予想していたよりこじんまりとしたトレーラーハウスでしたが、中にはいると今までに泊まったアメリカ製のものよりも収納スペースが多くものすごく機能的でした。
で、よくよく見てみるとドイツ・クナウス製。納得しました。少ないスペースを以下に有効活用するかという機能的な考え方は日本に通じるものがあるので、結構使いやすく気に入りました。
バーベキューも今までの失敗経験も生きて、とても上手に遠赤外線炭火焼きでおいしく食べられました。
by espace-4 | 2007-08-06 22:15 | 旅行・オフミ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら