人気ブログランキング |
ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
カテゴリ:旅行・オフミ( 81 )
 
ロードサービスをフル活用
高崎の日産ルノーディーラーで待たせていただいている間に、任意保険のロードサービスのことを調べて最大限に使うことにしました。
 「修理後搬送費用全額負担」は、高崎で修理ができないので×。
 「搭乗者全員分宿泊費サポート」は、すでに伊香保で予約をしてあったので×。
 「搭乗者全員分帰宅費用サポート」は、電車で大荷物がたいへんなので△。
 「キャンセル費用5万円までサポート」は、当日キャンセルのことを考えると△。
 (翌日・翌々日の宿は事情を説明したところ、無償でキャンセルできました。)

そこで、最善策として考えたのが、
 「レッカーサービス100キロまで無料」と「レンタカー24時間無料」の活用。

高崎-横浜は180キロあるので足は出ますが、エスパスは自走できない状態なので「レッカーサービス」はどうしようもないところです。横浜の整備工場まで運んでもらうことにしました。
エスパスがなくなった後の自分たちの行動は、「レンタカー24時間」を活用しました。そのままレンタカーで予定の宿に宿泊して、翌日横浜でレンタカー乗り捨てを行いました。超過時間と乗り捨て料金は自腹ですが、これが最もキャンセルの影響も少なく楽に行動できるとの判断です。ちなみに、レンタカーは契約車両と同等でOKなので、トヨタのヴェルファイヤを借りることができました。

本当はここでエスパスの写真を撮る予定だったのですが・・・

e0023442_2342218.jpg

by espace-4 | 2016-08-08 23:05 | 旅行・オフミ
 
旅先でトラブル発生!またか・・・
8月6日
3月から不安のあったエンジントラブルも6月には自然消滅し、エアコンも7月には動作するようになり、なんとか8月の恒例夏の1000キロに出発しました。

今年は、アーケードゲーム「頭文字D」の聖地を実際に見てみよう(エンジンに不安を抱えるエスパスで攻めるつもりはありません)ということで北関東を巡って神奈川箱根に戻る計画を立てていました。
この日は栃木。快適に峠も走り、鬼怒川で宿泊。この宿の駐車場に駐めるときに兆候が・・・エンジンの振動が大きくなり一旦「STOP」の警告が出ました。3月に出た「FUEL INGECTION SYSTEM NOT FUNCTIONING」です。そのときと同じように数分後に再始動すると何事もなかったかのようにエンジンはかかりました。
しかし、いやな予感がしたので、翌日ルノーサテライトで見てもらうために予定変更することを家族にも知らせました。

e0023442_19164690.jpg

by espace-4 | 2016-08-06 18:17 | 旅行・オフミ
 
2015夏の1000キロ白川郷
10ヶ月ぶりの投稿です。
この間、何もなかったわけではありませんが、なぜかPCからのブログ投稿ができなくなっていました。久しぶりの1000キロ旅行から戻って、PC設定修正ができました。

恒例夏の1000キロ。家族の共通休み5日間でどこに行こうか?
今まで、知床、熊野古道、平泉、日光、富岡製糸場など世界遺産に行っているので、今回は「白川郷」を目的地としました。
e0023442_1929780.jpg

そして、高校生と中学生になっている子供たちの希望も入れて「榛名湖」をコースに組み込みました。CATVで連続放映している「頭文字D」の聖地?を見よう!ということです。さすがにエスパスでドリフトはありませんが、榛名(秋名)のダウンヒルを体験してきました。カーブ手前に凹凸が造られていてスピードが出せないようになっていました。
e0023442_19294066.jpg


中継点とコースを一日150~250キロ移動をベースに考えて、1000キロ走ることも目的の一つであることで家族に納得しもらいました。松本-金沢がちょっと無謀でしたが、最終的にこんなコースになりました。
横浜-松本-金沢-白川郷-高山-安曇野-軽井沢-榛名-横浜

【1234.6キロ】ノートラブルで快適に走れました。

by espace-4 | 2015-08-12 19:01 | 旅行・オフミ
 
夏旅行無事帰還(アルマゲ丼にぶっ飛ぶ)
ステアリングロックは本当に大丈夫かな~。バッテリーはもってくれるだろうな~。とちょっと不安をかかえながら夏旅行に出ました。

3泊しか予定が組めなかったので北関東へ。群馬~栃木~茨城で660キロとなりました。

まずは北関東とはいっても長野県まであと少し、世界遺産登録となった群馬県富岡製糸場へ。エスパスは近隣駐車場に駐めて歩きです。入場券売り場が1カ所で場外大行列だったり、団体移動者で通路が通れなくなったり、ちょっとキャパシティオーバーの気がしました。

予想以上に楽しめたのが「こんにゃくパーク」。こちらは思ったより空いていて入口で記念撮影。
こんにゃくバイキングを堪能したので土産で還元しました。
e0023442_830565.jpg

翌日は北関東とはいっても福島県まであと少し、恒例の栃木県那須に向かいました。富岡~那須は約200キロありますが、エアコンもステアリングロックもバッテリーも何事もなく快適に走れました。那須ハイランドではガンダムフェアをやっているので、子供たちの目的地はどちらかというとこちら。コテージ泊で大満足。
e0023442_8314022.jpg
e0023442_8312148.jpg

1泊ずつなので忙しい日程でしたが、那須から直帰せずに茨城県つくばに向かいました。以前JAXAには行ったので、今回はエキスポセンターで半日遊んできました。サイエイスショーも楽しかったですが、ここで食べた「アルマゲ丼」にぶっ飛びました。冗談だろうと思ったら・・・本当に2.5人前でした。子供たちに分けても最後はご飯を残してしまいました。
e0023442_8315545.jpg

家族との日程調整で、3泊4日660キロ。いつものように渋滞を避ける計画を立てていたので、だいたい快適に走ることができました。やっぱり一番混んでいたのは東京都内。往路の環八、復路の首都高で1時間程度は渋滞にはまりました。でも、帰ってからニュースを見たら圏央道海老名に行かなくて良かったみたいです。

by espace-4 | 2014-08-16 00:03 | 旅行・オフミ
 
平塚カート場 & ルノー厚木
3連休と言っても、私はたまった仕事があり、妻も外出予定あり。 
子どもたちも兄は学校のイベントや友達との約束、弟ひっきーは塾。
 さすがに泊まりがけは無理なので、1日だけ弟ひっきーの行きたいところへ。 
検討の結果、平塚にある「F.ドリーム平塚」というカート場へ行きました。
e0023442_10470844.jpg
慎重派のひっきーは、ライン取りは上手なのにアクセルが控えめで苦戦。 
でも、なんとか基準タイムはクリアして、午前中のジュニア1位に満足。 
また、「塾の憂さ晴らしに来よう!」ということになりました。
東名高速横浜青葉-厚木-平塚というコースで行ったので、 
厚木で「ルノー神奈川厚木インター店」の場所を確認し、帰り道で寄ってみました。
e0023442_10471055.jpg
あれっ?でも何か変?営業はしていましたが、改装工事中でした。 
店頭に停めると、COTECHの田村さんが対応に出てきてくれました。
  ・エスパス4は、扱ったことがあり、今も1台点検整備に入庫する。
  ・部品調達が難しく、個人輸入した部品で作業していることもある。
  ・横浜のルノー神奈川は、磯子・港北・東神奈川とサテライトになってしまった。
  ・少し遠いかもしれないが、ぜひ厚木インター店へどうぞ。
 という話をした後、キャプチャーなど展示車を見て、帰りました。

by espace-4 | 2014-03-22 17:41 | 旅行・オフミ
 
新宮-横浜帰路編
エスパスは、翌日の帰路を目前にして、レッカーに乗せられ宿から30キロ離れた整備工場に運ばれてしまいました。この後の選択肢は3つ。翌朝の様子で決定することにしました。

1.エスパスを和歌山に残し、電車かレンタカーで帰る
  この場合、合理的経路での家族全員の交通費は保険で保証。
  ただし、エスパス修理後の陸送費用は自己負担。
2.横浜まで再発しないことを信じ、予定通りエスパスで帰る
  仮にSA・PAで再発した場合、JAFを呼ぶしかない。
  予定していた伊勢湾フェリーで再発した場合、他にも迷惑が・・・。
3.陸路にコース変更し、エンジンを止めずにエスパスで帰る
  ガソリンは前日満タンにしたばかり。600キロ程度走れるはず。
  途中休憩・食事と高速道路渋滞をどうするかが問題。

翌朝、新宮駅まで路線バス(ちょっとびっくり一人1500円)で出て、隣駅の整備工場までタクシーで11時前に到着。話を聞くと、やはり本宮で一旦ロック解除された後は、何度カードキーを抜き差ししても正常にエンジンはかかっているとのことでした。それでも再発の不安はあるので、家族も協力・我慢?することで「3」に決定して新宮を出発しました。

前日のドタバタでお土産を買えなかったので、「道の駅・紀宝町ウミガメ公園」に立ち寄り、約30分買い物。亀山JCTの渋滞情報も出ていたので、早めに「嬉野PA」に入り、超巨大たこ焼きなどを車内食。飲み物を仕入れ、交代でトイレを済ませました。

亀山・四日市JCTは12キロ渋滞。低速で流れていたのでなんとか30分でクリア。この後、伊勢湾岸道を爆走。豊田JCTも渋滞なしで通過。新東名高速に移り「藤枝PA」に入り、25キロ渋滞情報の出ている秦野中井-横浜町田に備えて、飲み物・眠気覚まし・軽食などを仕入れました。

秦野中井に近づくと、ピークを過ぎたのか17キロと渋滞距離が短くなり、低速走行状態になりました。ここまで来ると怖いのはガス欠。案の定、厚木JCTの近くでフューエルランプ点灯。残10リットルで自宅まで40キロ。給油なしで可能範囲なので直行を決断。午後9時無事自宅に到着しました。

550キロをエンジンノンストップ10時間で走破しました。前日まで730キロ走っていたので、今年の夏のエスパス旅行は、1280キロということになりました。

昨日近所の買い物に出ましたが、何もなかったかのように快適でした。念のためスペアのカードキーでも試してみましたが、どちらも問題ありません。お盆明けで横浜の整備工場がオープンしたら点検に出します。

by espace-4 | 2013-08-20 22:38 | 旅行・オフミ
 
2013夏の1000キロ熊野古道
毎年恒例の夏の1000キロ。
昨年までは、避暑地方面に向かっていたので、子どもたちから関西方面に行きたいと言う声が出ました。しかし、妻は暑い夏の京都や名古屋は嫌だと言い続けています。

そこで、今年の目的地は、妻も納得の関西方面ということで、「熊野古道・熊野三山」に「伊勢神宮」を加えたお参りツアーとしました。

世界遺産になる数年前に熊野本宮まで電車と現地車で行ったことがあるので、横浜からファミリー車では10時間はかかることが分かっていました。お盆時期の伊勢神宮の宿がなかなか取れず、結果的にこんなコース計画になりました。

1日目 横浜-名古屋(泊)
 のんびりと横浜をお昼頃出発。名古屋では、世界の山ちゃん本店で手羽先夕食。

2日目 名古屋-伊勢神宮外宮-内宮-伊勢(泊)
 午前中に宿に車を置いて外宮巡り、バス移動しておかげ横町昼食+内宮巡り。
 (この作戦は大成功。道路・駐車場・境内も混雑していました。)
e0023442_10595068.jpg

3日目 伊勢-熊野那智大社-川遊び-川湯温泉(泊)
 予想より早く熊野に入れたので那智へ直行、その後川湯遊び。
 (熊野那智大社にて日本一の大おみくじ。人もまばら。)
e0023442_11111030.jpg

4日目 川湯-熊野古道-本宮大社-速玉大社-川湯温泉(泊)
 宿バスの熊野古道体験コースで、王子から本宮へ
 (長男と体型が同じで区別が・・・妻はこの格好で・・・)
e0023442_1102945.jpg

 妻が欲しいと言っていたペンダントを買いに行ったが、緑が売り切れ。
 在庫を聞くと午後なら作成してくれるとのことで、新宮に出て郷土料理昼食。
 ペンダントを受け取って、宿に早く戻れれば川湯遊びをもう一度・・・
e0023442_1153719.jpg

 とここまでは順調。
 店から大斎原の大鳥居が見えたのでエスパスと一枚。
e0023442_11192650.jpg


しかし・・・熊野に入った頃から・・・思えば兆候が・・・

RDG(レッドデータガール)というアニメを見ていたのですが、その主人公・泉水子さながらに妻のパワー炸裂?!

続きはトラブル編にて・・・

by espace-4 | 2013-08-17 11:38 | 旅行・オフミ
 
昨夏のリベンジ「あぶくま洞」
4ヶ月ぶりの投稿になりました。
昨夏は平泉に行きましたが、その行程で「あぶくま洞」にも行きたかったです。スケジュール上苦しいのと、近くにあった「幽玄洞」で思っていましたが、あいにくの雨天で見送りました。

今年は、定番の那須を中心とした旅行を検討。その中で「あぶくま洞」をスケジューリングしました。数年前のような強行スケジュールを組まず、お盆渋滞を避けたスケジュールにしました。

初日はエスパスでは初の鬼怒川へ。これまでは通り過ぎていましたが、一泊して鬼怒川ライン下りと通りがかりのカートに寄って来ました。
e0023442_9394042.jpg


中3と小4になった息子たちは大盛り上がりで、「また乗りたい」・・・帰ってから調べたら平塚や相模湖にもっと大きなカートがあるようです。近いのでそのうち行ってみようと思います。

3日目は鬼怒川から那須を通過して白河へ。ここで一泊していよいよ「あぶくま洞」へGO!
駐車場がほぼ満車状態で、係員から「車いす用のところに駐めてください」とお墨付きをもらってこの場所へ。入り口に近くてラッキーな場所でした。

(これだとどこだか分からないので旗を合成しました。)
e0023442_9475350.jpg


中は真夏でも寒いという事前調査で長袖長ズボンで入ったのですが、寒かったのは最初だけですぐに慣れて汗をかいてしまいました。時間があれば近くの「入水鍾乳洞」にも行きたかったのですが見送りました。

4日目はいつもの那須に入ったのですが、この日の午後にエスパスにトラブル発生!!
詳しくはメンテナンス編として別ページ作成します。

by espace-4 | 2012-08-18 09:56 | 旅行・オフミ
 
夏の1000キロ復活!(後半)
3日目(17日)は曇り空。この天気予報で翌日は雨の可能性が高かったので、4日目に予定していた「猊鼻渓遊覧乗船」と「平泉巡り」を入れ替えるか悩みどころでした。しかし、予定通り3日目に平泉を決行しました。この日宿に戻ってニュースを見ていると、天竜川川下りの事故が大きく報道されていました。しかも、18日は一日中雨の予報が出ていました。

4日目(18日)。雨の中、とにかく猊鼻渓に向かいました。到着すると、車も人もまばらで舟が出ているかも分からない状態。ダメ元で聞いてみると、屋根付きで運行しているとのこと。しかも、天竜川事故も関係なくライフジャケットも着用なし。

乗ってみると川下りとのイメージと全く異なり、なんと船頭さんが竿で川底を押して上流に上っていきましたた。聞くと、両側の断崖絶壁の高さは10mはあるが、川の水深は1m程度とのこと。素晴らしい景色が屋根と雨で半減してしまいましたが、少し怖がっていた子どもたちもコイにえさをやったりして楽しめました。

雨が激しくなってきたので、さすがに次に予定していた「幽玄洞」という鍾乳洞は全員一致でパスすることにしました。その足で、一関市街地に戻り、遅めの昼食は「一口餅膳」にしました。この店は、一関伝統の餅料理を一口サイズの餅膳にした店とのことで、雑煮も入れて9種の味を堪能できました。

e0023442_19232597.jpg


この後、東北道で帰路・・・ただし往路と同様に那須までもどりました。

by espace-4 | 2011-08-19 18:52 | 旅行・オフミ
 
夏の1000キロ復活!(前半)
恒例だった「夏の1000キロ旅行」。連続休暇が長期で取れなくなったので、一昨年・昨年と諦めました。しかし、今年は目的地を「平泉中尊寺」としたために、結果的に5日間で1250キロという旅行になりました。

平泉中尊寺・・・横浜からの行程を考えるとファミリーで直行は無理と判断。まして、ブレーキパッドに爆弾を抱えている状態なので、一日200~300キロ移動で計画しました。そうすると、中継点は毎年行っている「那須」。1日目は無理をせず、今までと同じように那須でプールに入り、すいとんを食べ、翌日岩手へと向かいました。

2日目。10時前に那須を出発。ただ、ここからが長い長い・・・福島・宮城を縦断して岩手入りしたのは休憩を含めていたので午後2時を回っていました。この日は、中尊寺には行かず、さらに先にある「江刺藤原の郷」に行き、到着は午後3時になってしまいました。

e0023442_18361753.jpg


平安時代の体験コーナーがところどころにあり、子どもたちも結構楽しめました。また、来年のNHK大河ドラマのロケ地になるので、撮影準備作業も見ることができました。

ここから宿までは1時間程度で着く予定だったので、閉園間近の5時少し前に出発したのですが、東北道の渋滞!がこんなところにも・・・宿に着いたのは7時少し前と言うことになってしまいました。

3日目は、一日中平泉~一関で移動。「厳美渓空飛ぶ団子」「平泉盛り出しわんこそば」を食べ、「中尊寺」「毛越地」「達谷巌毘沙門堂」を回りました。(この辺りは駐車場に止めて歩くのでエスパス画像はありません。)

by espace-4 | 2011-08-17 23:59 | 旅行・オフミ


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら