ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
カテゴリ:修理メンテ( 79 )
 
天井張替を見積もり
 実は、3月にかなり困ったトラブルを発見していました。エスパス後方の天井の布が垂れて膨らんでいたのです。さらに詳しく調べてみると、フロントサンバイザーの横も膨らんでいました。最初は軽い気持ちでDIYでなんとかするかと思っていたのですが、ネット検索してそれではダメなことが分かりました。

 ということは、内装業者を探して見積もりを取らなくてはならないのですが、ここでいつもの並行輸入稀少車の宿命が・・・なんとか扱えそうな業者は見つけたのですが、エスパス施工実績がないのはもちろん、天井を外すマニュアルもルノーや日産から入手できないので確実にできるとは言い切れない。ただ、これまでのルノー車の施工実績からなんとかなるだろうというところを見つけました。パノラマルーフ部分の施行に時間がかかることが予想されるので、普通の車は1日作業だが、念のため1日預かりの2日見て欲しいとのオマケも付きました。布の材質にもよりますが、概算で10万円+α程度の見積もりが出ました。

 次の車検を通して乗り続けるつもりなら10万円で治しますが、今回はすでに乗り換えを視野に入れています。個人取引はせずにディーラー下取りに出す可能性が高いので、このまま様子を見ることにしました。
e0023442_19174346.jpg
e0023442_19175239.jpg

[PR]
by espace-4 | 2017-06-10 18:57 | 修理メンテ
 
丸12年。13年目か・・・
2月下旬に1年点検を行いました。丸12年で53700キロ。
2013年エアコン、2014~2015年ステアリングロック、2016年燃料噴射装置と続いたトラブルも解消して、特に問題はありませんでした。タイヤローテーションやエンジンオイル交換程度で終了しました。タイヤ空気圧センサーは、タイヤ側のセンサー電池を交換(ということはセンサー交換)しないと正常には戻せないのでセンサーOFFに設定し、ルノーテスターでもエラーは全く出ていない状態になりました。

e0023442_18173187.jpg

[PR]
by espace-4 | 2017-03-03 18:02 | 修理メンテ
 
フューエルワンで臭いが消えた!!
排気ガスのガソリン臭が気になって調べると、「1気筒不完全燃焼」「触媒異常」「燃料漏れ」・・・大丈夫なのか?と思うような書き込みがありました。しかし、室内は匂わない、エンジンオフでは匂わない、エンジンのレスポンスは1500回転付近以外では快調、イグニッション関係交換済み、と該当しそうもない。

可能性としては、エラー表示が出ていた時期(3月~8月)に、おそらく1気筒が止まったまま走っていたために不完全燃焼で生じる汚れがエンジン内部等に付着してしまったのでしょう。

そこで、数百円のエンジン洗浄効果のあるガソリン添加剤を入れて様子をみたのですが、変化なしというよりもより悪化したような気がしました。再度ネットで調べてみると、安物では効果がないらしいことがわかり、「フューエルワン」を試してみました。

効果覿面!!入れてすぐに排気ガスの臭いが変わりました。最初は何か甘ったるい臭いで逆に驚きましたが、すぐに臭いが薄まり、普通の排気ガス臭になってしまいました。エンジンもよく回っている感じがします。「フューエルワン」恐るべし!!定期的に使おうかと思っています。

e0023442_21443914.jpg

[PR]
by espace-4 | 2017-02-05 21:46 | 修理メンテ
 
結局イグニッションコイル交換しました。
ルノージャポンでは扱えないと言われ、お盆休み明けのテスターを持たない輸入車工場に入庫したのが8月下旬。市内の2つの整備工場を行ったり来たりして、約1ヶ月半の本日ようやく完治して戻ってきました。

結局、行ったのは3月22日の発症から疑われ、6月4日の調査でほぼ確定していたイグニッションコイルとスパークプラグなど関連部品の全交換でした。とにかく8月の危険な状態から脱し、まだ乗れることも分かったので一安心です。

でもこの交換は国内在庫があれば2ヶ月もかからないですね。この待たされた1ヶ月はフランスからの部品手配だったのです。待ちに待った部品が届いて整備の人も唖然としたのは・・・日産製品・・・それはそのはずです。我エスパスは日産VQ35DEエンジンなのですから日産フェアレディZなどと共通だったのです。

並行輸入車であるがゆえに、確実に日産製品が使えるという保証が得らず、ルノー純正パーツを手配したら結局日産製品だったと言うことです。このために1ヶ月の月日とルノー純正割増代金?と輸入送料がかかってしまいました。次にエンジン関係のトラブルが起こったら日産パーツを手配します。


e0023442_22442978.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-10-15 18:11 | 修理メンテ
 
3度目のキャリアカーで搬送
8月7日
予定では、「いろは坂」から「赤城」「榛名」と、この旅の第一の山場。観光名所でもあるので途中でトラブルがあったら周囲にも迷惑をかけそうなので、いろは坂は回避してルノーディーラーに立ち寄ることにしました。
と言ってもルノーディーラーは栃木「宇都宮」、群馬「高崎」にしかなく、しかも電話をすると、宇都宮はイベントのために整備士が不在。高崎も翌日から夏休みのため飛びこみで修理する余裕がないとのことでしたが・・・
ダメ元で「ルノーKit-R高前」に飛び込むと、忙しい中でも親切に対応していただき、ルノーテスターで見てもらえました。ただ、予想通りイグニション系のエラーが出ていてすぐに対応することは不可能なので、このまま預けるか主治医に持ち込むよう促されました。家族もいて預けることはできないので、横浜まで戻ることを決断しました。

ところが・・・
整備工場から出てきて、ディーラー駐車場に停まっていた我エスパスに乗り込んでエンジンをかけると動かない!厳密に言うとアクセルを踏んでもタラタラとしか動かないのです。ディーラーも対応不能で、おそらく安全ストッパーのような機能が働いてしまったのだろうとのことでした。
このまま群馬に置いていくしかないのか・・・しかし高崎に預けても並行車は扱えない。結局横浜まで搬送しなければならない。このとき、4年前の和歌山でのトラブルのことを思い出しました。あのときは自走して帰りましたが、今回は無理です。でも保険対応で100キロまでのキャリアカー搬送に加えてレンタカーや宿が手配できることを思い出しました。

e0023442_22343994.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-08-07 19:18 | 修理メンテ
 
エアコンの効きが悪い・・・
2年前のエアコントラブルの影響なのか、4月からのエンジントラブルの影響なのか、それとも単純にガス不足なのか・・・30度未満の日はエアコンが結構効いているのですが、本当に必要な30度以上の日にあまり冷えていないということに6月中旬に気付きました。夏のロングドライブを控えて、これは困ったぞ!

エアコンは素人には無理とのことなので、エアコン修理をした工場に行ってきました。ただ・・・エスパスは・・・例によって狭いエンジンルームにV6/3.5Lのエンジンを積んでいるので、ちょっと開けただけではコンプレッサー、コンデンサー、エバポレーターの場所が確認できないようでした。

2年前にエアコンオーバーホールをしていて、とりあえず冷気は出ているので、そのとき交換したコンプレッサー、コンピュータ等は正常に動作しているはずとのことです。しかしガスの圧力は若干低めなのでガス補充しました。

結局、1時間ほどいろいろ調べてもらったところ、設定温度を下げれば冷気は出るが、逆に温度を上げても冷気のままなので、ブロワユニットのなんらかのトラブルの可能性があるとのことでした。でも、2年で減っているとことは漏れの可能性も否定できないようです。

さらに詳しく調べるには、時間がかかるし、もしパーツ手配が必要となるとさらに大変なので、後日代車手配ができたら入庫ということにして、この日は引き上げました。

とりあえず冷気はしっかり出るようにはなったので、この夏は乗り切ります。
e0023442_08638.jpg

[PR]
by espace-4 | 2016-07-25 00:09 | 修理メンテ
 
自然治癒!?日産ルノーサテライトではだめ!(2)
ルノーサテライトで部品がとれないことになってから約1ヶ月。
実は、自然治癒?してしまいました。

前回投稿の前日に、エンジン系のエラーメッセージが消えていたのです。空気圧センサーエラーは出ているので、センサー自体は問題なさそうです。逆に全部消えていたら怪しいですが。

エスパスを扱える整備工場に行こうとしていたところだったので、
半信半疑で1週間様子を見ました・・・特に異常なし。
次の週は、意図的にいろいろな走り方をしてみました・・・異常なし。
次の週は中距離ドライブに出て、高速走行等もしました・・・異常なし。

つまり、快適に走れるようになってしまいました。
ブログ記録も掘り起こし、思い起こしてみると、
車検とその後に行ったこの2つの影響だったのでしょうか。
 ・エンジンリフレッシュ吸気系・燃焼系洗浄
 ・水抜き剤などの対応
特に水抜き剤の投入と給油のタイミングが、毎週土日に数十キロしか走らないことでズレてしまっていたのは自覚していたので、この可能性が高い気がしています。次回は気をつければ大丈夫かな?と自分自身を安心させています。

[PR]
by espace-4 | 2016-06-26 11:51 | 修理メンテ
 
日産ルノーサテライトではだめ!(1)
エラーメッセージが出てから2ヶ月。夏のロングドライブも見据えて、5月中には治しておこうと、再度ルノーサテライトで見てもらいました。やはり6気筒のうち1気筒のスパークプラグかコイルの動作不良の可能性が高いとの診断でした。

ただどの1気筒か分からないので、1つずつ確かめる必要があることと、元々エスパスのエンジンは3気筒がエンジンルーム奥の難しい場所にあるのでたいへんとの話でした。

それでも良いのでお願いすることにして、必要な部品を調べる段階になって整備の方が渋い顔をして戻ってきました。「日産系列のサテライトでは正規販売していないエスパスの部品を入手できない。」どこかで聞いた言葉でした。ちなみにエンジンは日産VQなので大丈夫だと思っていたのですが、ルノーの部品番号があるので、日産部品では保証ができないとのことでした。

とりあえず、せっかく調べてもらったので、部品番号を教えてもらって帰りました。

いろいろな考えが頭によぎり、さて・・・ところが・・・(2)に続く

  Renault 7701070071 COIL ASSY
  Renault 7701053104 SPARK PLUG VS
  Renault 140338J100 COLLECT ADMISSION
  Renault 7701066528 GASKET M FOLD
  Renault 16175AR000 GASKET


e0023442_22334872.jpge0023442_22333080.jpg
[PR]
by espace-4 | 2016-06-04 19:34 | 修理メンテ
 
次は「ANTIPOLLUTION MONITOR FAULTY」
前回書き込みの「FUEL INGECTION SYSTEM NOT FUNCTIONING」は、とりあえず水抜き剤などの対応で出なくなっていたので、ディーラー点検には出さずに2週間が過ぎました。

ところが先日再び走行中に警告音が鳴り、なにやらメッセージが表示されました。今回は「STOP」表示は出ないので、少し安心しましたが・・・

「ANTI-POLLUTION MONITOR FAULTY」
e0023442_0324973.jpg


このメッセージどこかで見たことがあるぞ!シトロエンC5に乗っていた頃にイグナイタートラブルと言われたものと似ています。

ルノーサテライトで見てもらうと、入庫時点では正常動作していたが、やはり6気筒のうち1つが動作不良を起こしている可能性があるとのこと。当面、短距離走行なら大丈夫とのことなので、今回は入院せず。日程調整をして近日、検査入院することにしました。

[PR]
by espace-4 | 2016-04-10 00:44 | 修理メンテ
 
燃料噴射装置異常!
それは急にやってきました。
ノッキングのような微妙な振動・・・その後「STOP」!
e0023442_22341759.jpg

「STOP」表示は何度か見ましたが、
エンジンを一旦止めて再始動させると、今までにないメッセージ。
e0023442_22343815.jpg

「FUEL INGECTION SYSTEM NOT FUNCTIONING」

ノッキングがひどくなり危険も感じましたが、とりあえず自宅に戻りネット検索。原因はいくつか考えられますが、エンジン停止して1時間ほどで再始動させると何事もなかったかのように動いてメッセージも消えました。

次の土日で日産ディーラーに行こうと思っています。(エンジンは日産VQ35ですから)

[PR]
by espace-4 | 2016-03-22 22:55 | 修理メンテ


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら