ブログタイトル一覧はこちら( エスパス4ホームページ)

ルノー・エスパス4

by espace-4
 
車の色「女たらしの緑」から「嵐の青」へ
e0023442_18395941.jpg
画像左からセイシェルブルー/ルージュピポワン/グリアルミニウム/ベールギャラン/テンペスタアズール(注:歴代フランス車:撮影状況や解像度で実際とはちょっと違う感じがします。)

車の色は何色?と聞かれて困ることがあります。今乗っているC5は「ベールギャラン」。車庫証明を取りに警察に行ったとき、「色は何色ですか?」と聞かれて・・・「え~と。薄緑です。」・・・「緑でいいですか?」・・・「いや。どちらかというと水色に近いです。」というやり取りをしてしまいました。こういう色が好きなんです。

「アーバン・キャット」サイトの「Citroen Colors」に説明があるので、引用させていただきます。
-----
ベール ギャラン/VERT GALANT/森の盗賊の緑
Galantは(女性に)親切な とか 艶っぽい とか、ややエロの入った(笑)言葉のようです。 Vert Galant で「森の盗賊、女たらし」という意味です。さすがに「女たらし」ではオーナー様に申し訳ないので「森の盗賊」にしておきます(笑)
-----
う~ん。単純に「薄い緑色」だと思っていましたが、こんな意味だったのですね・・・納得。

では、今度のエスパスの色は?ショップで説明を受けた色は「テンペスタアズール」なのですが、実は現在のルノーフランスサイトには掲載されていませんでした。おそらく色や意味から考えて「ブルーオラジュー」なのでしょう。名前のことなど考えずに、「きれいな色だな~。合格。」と決めてしまいました。
-----
テンペスタアズール
Tempesta 「テンペスタ」は「嵐」の意味
Azur 「アズール」は「青」「紺碧」の意味
-----
ブルーオラジュー
Blue 「ブルー」は「青」の意味
Orageux 「オラジュー」は「雷雨」「激烈」の意味
-----

ちなみに過去のエグザンティアはこんな色に乗っていました。お気に入りだったルージュピポワンも意味も知らずに乗っていました。変な名前の色が好きなようです。
 ブルー モーリシャス/BLEU MAULRITIUS/モーリシャス島の青
 ルージュ ピボワン/ROUGE PIVOINE/牡丹の赤
 グリ アルミニウム/GRIS ALUMINIUM/アルミの灰色
[PR]
by espace-4 | 2005-03-10 18:39 | 車の話
<< ルノー・エスパス4ミニカー シトロエンC5リセール >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プラグイン
  タイトル一覧はこちら
累計:

本日:

昨日:

アクセスアップ
カテゴリ
  タイトル一覧はこちら
最新の記事
  タイトル一覧はこちら
画像一覧
  タイトル一覧はこちら
記事ランキング
  タイトル一覧はこちら
以前の記事
  タイトル一覧はこちら
その他のジャンル
  タイトル一覧はこちら